Everything on IP! & IP on Everything

HOME > プレスリリース

プレスリリース

平成12年2月21日

各 位

株式会社インターネット総合研究所
(コード 4741 東証マザーズ)

IRIアメリカにM&Aと学術交流を行う子会社を設置

〜 米国型成長経営とアカデミックアントレプレナーシップ支援拠点として 〜

 株式会社インターネット総合研究所(所長:藤原 洋、本社:東京都港区)は、平成12年2月末を目処に、米国型成長経営手法の基本手法である同業企業のM&A(企業買収)と米国各大学から生まれる起業支援(アカデミックアントレプレナーシップ)拠点として、IRI,Inc.をニューヨークに設立することと致しました。


 今日のインターネット利用者の急増に伴い、電子商取引、音楽配信、ソフトウェア流通 などインターネットを利用した様々なアプリケーションサービスが、急拡大しています。このようなインターネット上の新たなアプリケーションサービス・プロバイダー(ASP)が、今後多く生まれるものと予想されます。今後、インターネット接続の次のステップとなるインターネット応用フェーズでの事業展開には、ビジネスや生活シーンあらゆる局面において国際性が要求されます。そこで、当社は、合弁事業として設立した日本初の独立型大規模インターネット・データセンター上に展開するASPインキュベーション事業を国際的に展開してまいります。当社のアメリカ現地法人の活動方針は、以下の4点です。


(1) データセンター上で事業展開するASP関連米国企業のM&Aを積極的に実施する
(2) 従来からのアメリカ各大学との連携強化を行い、起業支援事業を実施する
(3) ビジネスや生活シーンのあらゆる局面において、国際性・先進性のあるニューヨークを拠点とする
(4) ルーティングとサーバ運用において世界的技術水準を誇る(株)インターネット総合研究所と、アメリカの各種ASPとの共同事業を推進する。 今後、株式会社インターネット総合研究所は、東証マザーズ上場で調達した資金をデータセンター合弁会社GCJへ投資し、同社への運用技術支援事業を新たに開始いたします。また、同データセンターの顧客となる様々な電子商取引などを行うASP事業者への投資とWebサーバ構築などの技術支援事業を開始いたします。このデータセンターとASPへの投資および技術支援事業は、当社のこれまでの顧客であった通信キャリアへの技術支援事業に加えて展開される新事業です。別紙の新組織体制に示すように、当社は、この分野に重点指向し、国際的パートナーと共に尚一層の事業努力を続けてまいりたいと考えております。
 

※新会社の概要等は別紙のとおりです。


別紙1

1999年12月22日の東証マザーズ上場を契機に、当社は、これまでの事業支援フェーズから事業創造フェーズへ移行してまいります。今回この新事業戦略の一環として、2000年2月末を目処に今後の事業展開の効率化と発展のために米国子会社を設立致しますが、その設立目的は、アメリカのEコマース技術、ファイナンス技術、ASP専門分野に特化した企業コミュニティ(主としてシリコンアリー)と学術分野との連携を図り、アメリカ企業のM&Aと学術起業支援事業を行い、事業展開の基盤整備を行うためです。


●今回発表分
(1) IRI-USA:IRI100%出資子会社の米国企業・学術団体との連携を行う。
●前回発表済み
(2) IRI-N&T:IRI Network &Technologies:IRI100%出資のルータとサーバ運用技術支援に特化した子会社。
(3) IRI-C&T:IRI Commerce &Technologies:IRI100%出資の電子商取引に関わる運用技術支援に特化した子会社。
(4) IRI-F&T:IRI Finance &Technologies:IRI100%出資のファイナンスに関わる運用技術支援に特化した子会社。


別紙2

【新会社の概要】

(1)会社名: IRI-USA(予定)
(2)設立: 平成12年2月末(予定)
(3)所在地: 米国、ニューヨーク州
(4)代表者: 藤原 洋(株式会社インターネット総合研究所代表取締役所長)
(5)株主構成: 株式会社インターネット総合研究所 100%
(6)資本金: 1億円(予定)

本リリースに関するお問合せ

株式会社インターネット総合研究所
担当 神田
TEL:03-5402-9800
FAX:03-3578-9520

ページTopへ