Everything on IP! & IP on Everything

HOME > プレスリリース

プレスリリース

平成14年4月1日

各 位

株式会社 インターネット総合研究所
(コード 4741 東証マザーズ)

ブロードバンド・エクスチェンジ(BBX)の社長に大山茂(前NTTコム理事)が就任

〜 水平統合モデルによる、協調型ブロードバンド環境の実現に向けて 〜

  株式会社インターネット総合研究所(本社:東京都新宿区、代表取締役所長:藤原洋、以下IRI)の子会社である株式会社ブロードバンド・エクスチェンジ(以下BBX)は、4月1日開催の取締役会にて、以下のとおり代表取締役の移動を決議いたしました。



代表取締役

退任 藤原 洋 (株式会社インターネット総合研究所 代表取締役所長)
新任 大山 茂 (前 NTTコミュニケーションズ株式会社 理事)

【新任代表取締役 略歴】

大山 茂(おおやま しげる)
1972年 慶応義塾大学大学院工学研究科電子工学専攻修士課程 終了
日本電信電話公社(現 日本電信電話株式会社/NTT)入社
1985年 株式会社NTTPCコミュニケーションズ 技術部長
1987年 NTTアメリカ 事業企画担当副社長
1990年 パケット通信事業本部企画部長
1997年 国際事業本部担当部長
1997年 NTT国際通信株式会社 取締役ネットワーク企画部長
1999年 NTTコミュニケーションズ株式会社 経営企画部担当部長
2000年 NTTコミュニケーションズ株式会社 理事兼Eプラットフォームサービス部長
2002年 日本電信電話株式会社 退社
2002年 株式会社ブロードバンド・エクスチェンジ 代表取締役就任

新社長は、NTTグループのインターネットサービスプロバイダー「InfoSphere」の立ち上げや、初の国際バックボーンサービスの立ち上げ等を手掛け、NTTにおいてインターネット事業を率先して築いてまいりました。二十数年に渡り、我が国のインターネットの発展に貢献してきた人材を迎え、今後、BBXは他キャリア事業者との協調をより一層強化し、あらゆるISP、iDC、コンテンツ提供者の事業発展を促す水平統合モデル(※)のブロードバンド環境を実現してまいります。


(※) 水平統合モデル:多くのキャリアやiSP、iDC、コンテンツ、機器ベンダー等との連携による事業展開。対極は、インフラ〜コンテンツ〜端末などを一企業が提供する垂直統合モデル。


 

なお、藤原 洋は、引き続きBBXの取締役会長として経営陣に留まり、経営に参画してまいります。


 

また、今回の代表取締役異動に伴い、IRIの連結決算上、BBXは平成15年6月期第1四半期より持分法 適用会社となります。


ブロードバンド・エクスチェンジ(BBX)会社概要


(1)商号 株式会社ブロードバンド・エクスチェンジ(略称BBX)
(2)所在地 東京都中央区京橋2-14-1 兼松ビル4F
(3)設立 2000年11月30日
(4)資本金 28億円
(5)株主構成 株式会社インターネット総合研究所 45.38 %
日本電気株式会社 31.76 %
松下電器産業株式会社 13.61 %
東京電力株式会社 4.54 %
株式会社NTTデータ 4.54 %
住友商事株式会社 0.17 %
(6)役員構成 取締役会長 藤原 洋
代表取締役社長 大山 茂(新任)
取締役 及川 満広(新任)
取締役 秋葉 賢一
取締役 須之内 建史
監査役 橋口 隆信
7)URL http://www.bbx.co.jp/

(参考)株式会社ブロードバンド・エクスチェンジは、IRI、日本電気(株)、松下電器産業(株)の共同出資により2000年11月に設立。2001年9月に第一種電気通信事業許可を取得し、2002年2月より、ネットワーク接続事業者間のミドルマイル問題を解決する高速・大容量のIPトラフィック交換サービス(BEX)を東京メトロポリタンエリアにて開始。現在、大手ISPのBiglobe や Panasonic hi-ho 等が接続稼動している。


以上

本件に関するお問合せ

株式会社インターネット総合研究所
経営企画室 神田裕代
TEL:03-5908-0711 FAX:03-5908-0719
e-mail: press@iri.co.jp

ページTopへ