Everything on IP! & IP on Everything

HOME > プレスリリース

プレスリリース

平成16年10月15日

各 位

株式会社インターネット総合研究所
代表取締役 藤原 洋
(4741 東京証券取引所 マザーズ)

IRIコミュニケーションズが3.9億円の第三者割当増資を実施
〜 合併後の新たなサービス/営業拠点の拡大と研究開発資金を提供 〜

  平成16年10月15日開催の当社取締役会において、当社の子会社である株式会社IRIコミュニケーションズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:持塚 朗、以下IRI-Com)が平成16年10月19日に実施を予定している約3.9億円の第三者割当増資に応じて、全額を当社が引受けることを決定いたしました。
  既に公表しておりますとおり、IRI-Comは、当社の子会社である株式会社ブロードバンド・エクスチェンジ(以下BBX)と平成16年10月1日に合併し、新たなスタートを切りました。この合併は、両社が有する経営資源を統合することで更なる事業の成長・発展を図るために行いました。また、同社は10月4日に最先端技術を元にした画像閲覧と広域無線LANに関する新事業分野の開拓のためにドリームテクノロジーズ株式会社と資本業務提携を行いました。今回、当社は、合併後のIRI-Comが実施する約3.9億円の第三者割当増資に応じ全額を引受けることで、IRI-Comの財務基盤の強化を図り、既存事業におけるサービス拠点/営業拠点の拡大、新事業分野における研究開発、およびこれに伴う優秀な人材の獲得、養成、確保など事業展開に必要な資金を提供します。なお、当期(平成16年7月1日〜平成17年6月30日)のIRI-Comの業績は、8月9日に公表しておりますとおり、売上高82億円(前年度:BBX 971百万円 、IRI-Com 774百万円)、営業利益5億円(前年度:BBX ▲458百万円、IRI-Com ▲151百万円)、経常利益5億円(前年度:BBX ▲446百万円、IRI-Com ▲154百万円)、当期利益450百万円(前年度:BBX ▲455百万円、IRI-Com ▲185百万円)と黒字転換を見込んでおりますが、今回の第三者割当増資による事業拡大に伴うIRI-Comおよび当社連結業績への影響については現在精査中であり、確定次第公表いたします。



1.新株発行の内容および日程

(1) 新株の種類 普通株式
(2) 新株発行数 90,000株
(3) 一株当たりの
発行価額
4,306円
(4) 発行総額 3億8,754万円
(5) 割当方法 株式会社インターネット総合研究所(全株式を割当)
(6) 払込日 平成16年10月19日(予定)

2.株式会社IRIコミュニケーションズの会社概要

(1) 設立 平成12年11月30日
(2) 代表者 代表取締役社長 持塚 朗
(3) 所在地 東京都新宿区西新宿1−26−2 新宿野村ビル11階
(4) 資本金  (増資前)500百万円 (増資後)693百万円
(5) 発行済株式数 (増資前)684,705株 (増資後)774,705株
(6) 株主構成 
(増資前) (増資後)
株式会社インターネット総合研究所 66.7% 70.6%
ドリームテクノロジーズ株式会社 22.6% 20.0%
(※)
日本電気株式会社 2.7% 2.4%
日本電話施設株式会社 2.5% 2.2%
ファストネット株式会社 1.2% 1.1%
日本コムシス株式会社 1.2% 1.1%
※ 平成16年9月22日に、当社がドリームテクノロジーズ株式会社に対してIRI-Com株式の一部を譲渡する旨を公表しておりますが、当社は平成16年10月4日にドリームテクノロジーズ株式会社に対してIRI-Com株式の一部155,000株を譲渡いたしました。
(7) 事業内容    IPネットワークのコンサルティング・設計・構築・運用事業
  (アドバンスド・ネットワーク・インテグレーション事業) 
ISP向けダイヤルアップ接続事業
  (ヴァーチャル・アクセス・サービス事業)
広帯域・大容量レイヤー3IX(インターネット・エクスチェンジ)事業
  (ブロードバンド・エクスチェンジ事業)
ネットワークの運用監視サービス事業
  (マネージメント・サービス・プロバイダー事業)
(8) URL http://www.iri-com.co.jp/



以上

本件の報道に関してのお問い合わせ先

株式会社インターネット総合研究所
財務部 荒木 山崎  E-mail: press@iri.co.jp
TEL:03-5908-0711 FAX:03-5908-0719

ページTopへ