Everything on IP! & IP on Everything

HOME > プレスリリース

プレスリリース

平成17年1月31日

報道関係者各位

エンタープライズコラボレーション
ネットワークフォーラム事務局
(株式会社インターネット総合研究所内)

enNetforum モバイル・イントラネット・セキュリティ分科会の設立のお知らせ
〜セキュリティ機能のコラボレーションによる
新たな企業ネットワークの実現〜

 この度、エンタープライズコラボレーションネットワークフォーラム(enNetforum)では、多様なセキュリティ製品・サービス企業のコラボレーションによって、セキュリティ機能同士の連携させることにより、安全かつ効率的な企業ネットワークの実現を図る分科会、「モバイル・イントラネット・セキュリティ分科会」を設立することとなりました。
 今後、セキュリティ製品・サービス企業、ユーザ企業になどに、本分科会への積極的な参加を働きかけて行きます。


■設立の背景
 電子デバイスの性能向上とブロードバンド通信インフラの普及を背景とした、モバイルコンピューティング&ネットワーキング環境(以下、モバイル環境)の発展に伴い、ノートPCを持ち歩いて仕事をする「モバイルワーカー」が増えており、今後、社員がどこにいてもオフィスと同じ環境で仕事ができる「モバイルイントラネット」環境の実現が期待されます。
 一方、昨年来、社内に持ち込まれたノートPCによるウィルス・ワーム被害や、ノートPCの盗難や紛失事件、個人情報の漏えい事件が多発しており、さらにこれらの問題を引き起こした企業が受ける巨大な金銭的、社会的ダメージが明らかになっており、そのため一部の企業では、セキュリティリスクの回避を優先するあまり、管理が不十分になりがちな、「ノートPCの社外持ち出し」や、「社外からのイントラネット接続」の全面禁止に踏み切るなど、モバイルワーカー化の流れに逆行する動きが広まりつつあります。
 また、一般的なユーザ企業にとって、毎年のように現れる新たな脅威の技術的な内容を理解し、既存システムとの整合性を考えた上で、自社の状況に最適な対策システムを導入・運営するのは、非常に手間とコストのかかる作業であり、加えて、クライアントPC への対策には、異なるメーカーが開発した複数のシステムの連携動作が必要なため、その実現は通常の単独システムと比べて著しく困難となっています。


■分科会の目的
 各メーカーが協力してモバイル環境に適したクライアントPCのセキュリティ&管理の共通的なフレームワーク(枠組み)を確立し、各社製品の連携を進める事によって、ユーザ企業がこれらのシステムを導入しやすい環境を整備します。
 具体的には、モバイルワーカーが、社内と同様のセキュリティ対策と管理を施されたクライアントPCを、いつでもどこでも利用できる「モバイルイントラネット」環境を、各ユーザ企業が提供・利用できる状況を早期に実現するため、各要素機能を提供するシステムのメーカーが協力して、下記の検討と作業を行ないます。
 ・モバイルイントラネット・セキュリティ&管理フレームワークの確立
 ・上記を構成する各機能要素が連携するためのシステム間インタフェースの決定、選定

■期待成果
 本分科会の活動により、ユーザ企業、および各システムのメーカーやシステムインテグレーターが、下記のメリットを享受する事が期待されます。

(1) 新たなセキュリティ機能の容易な追加
新たな脅威に対処するために必要となる新カテゴリのセキュリティ&管理システムと既存システムとの連携が容易に行えるようになるため、その導入と運用がスムーズかつ効率的となります。 さらに、全体として新たな脅威への対処を迅速に行う事ができるようになります。
(2) 柔軟なセキュリティ・ソリューションの構築
各社のシステムを自由に組み合わせることができるようになるため、ユーザ企業の特性に合った最適なシステムを構築する事が可能となります。
(3) トータルなセキュリティの実現
将来的に、クライアントPC以外のシステム(サーバ、ストレージ、ネットワーク機器)のセキュリティ対策との融合により、企業情報システムのトータルなセキュリティの実現が可能となります。

■分科会初期メンバー企業
クオリティ(株)
コクヨオフィスシステム(株)
サードネットワークス(株)
ソフトバンクパブリッシング(株)
チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ(株)
日本電気(株)
日本電気システム建設(株)
(株)ネットマークス
富士ゼロックス(株)
松下電工(株)
モバイル・インターネットキャピタル(株)

以上

この件に関する問合わせ先

エンタープライズコラボレーションネットワークフォーラム事務局
(株式会社インターネット総合研究所内)
E-mail:enNet-sec@hq.iri.co.jp
URL:http://www.ennetforum.org/

ページTopへ