Everything on IP! & IP on Everything

HOME > プレスリリース

プレスリリース

平成18年03月24日

報道関係各位

株式会社インターネット総合研究所
株式会社アイ・ビー・イー

IRIとIBE、放送・通信分野で戦略的業務提携
〜IRIのIPシナジーファイナンス事業第一号案件〜

 株式会社インターネット総合研究所(本社:東京都新宿区、代表取締役:藤原 洋、以下、「IRI」)は、"IPシナジーファイナンス™"事業の第一号案件として、株式会社アイ・ビー・イー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:菅原 仁、以下、「IBE」)と放送・通信分野で業務提携契約を締結するとともに、IRIの連結子会社である株式会社アイ・アール・アイファイナンスアンドテクノロジー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉田敦男、以下、「IRI-FT」)は、IBEの発行する20億円の転換社債型新株予約権付社債のアレンジメントを行います。

 IRIはこれまで、グループのコアコンピタンスであるIP(インターネット・プロトコル)技術を、主として通信事業者とコンテンツ事業者に提供する、技術支援事業を行ってまいりました。最近では、ブロードバンドとモバイル・ネットワークの急速な発展によって、放送・通信分野において垣根を越えたユビキタスIPネットワーク技術の導入による事業構造の転換が求められております。
 また、"IPシナジーファイナンス™"事業はパートナー企業へIRIグループの有する革新的なIPテクノロジー・ソリューションを提供し、パートナー企業の企業価値向上を支援する事業です。

 IBEは、映像関連技術とコンピュータ関連技術という、それぞれバックグラウンドの異なる二種類のテクノロジーにおいて、最先端の技術、ノウハウをもっております。これらを活用し、新しいビジネスモデルの確立や多メディア展開を見据え、莫大な映像資産の効率的な管理・運用を目論む放送局に対して、ビデオアーカイブシステムや、デジタル映像システムなどの「Video-IT」ソリューションの導入実績を構築してきました。

 今回の提携によって、これまで両社個別のシステムとして提供されてきた技術・ノウハウを、デジタル映像のマスター管理とIPネットワークでの運用とを一体化したビジネスソリューションとして提供し、放送・通信分野におけるIP化をリードし、ブロードバンドとモバイル・ネットワークの普及が著しい日本をはじめとする先進アジア地域を起点としたグローバルトレンドを創造するとともに、米国を中心とした技術企業との提携や投資を行いグローバルな展開を行ってまいります。


【株式会社インターネット総合研究所について】 http://www.iri.co.jp/

 株式会社インターネット総合研究所(IRI)は1996年12月設立、会社分割や合併等によるグループ再編を行い、現在は各グループ子会社が事業を行っております。IRIグループは、IP(インターネット・プロトコル)という技術革新の担い手として、IPテクノロジーを各産業分野の主要企業に展開し、2006年6月期は連結売上高540億円、連結営業利益19億円を目指します。

 

【株式会社アイ・ビー・イーについて】 http://www.ibe.jp/

 株式会社アイ・ビー・イーは1998年11月設立。"Interactive Broadband Environment#のキーワードのもと、IT(情報技術)に、より表現力豊かなビデオ(映像)という表現形式を組み合わせることによって、人と人とをつなぐコミュニケーションに貢献するシステムである"Video−ITソリューション」を提供しています。



以 上

本件に関するお問合せ

株式会社インターネット総合研究所
所長室 広報・IR担当
TEL:03-5908-0711
FAX: 03-5908-0719
https://www.iri.co.jp/jp/form/contact.html

株式会社アイ・ビー・イー
事業戦略室 広報・IR課
TEL: 03-3556-2614
FAX: 03-3556-2622
E-Mail: IBE_PR@interactive-b.com

ページTopへ